ご依頼の流れ、料金

初回相談は無料です

「ちょっと相談したいことがある」
「すぐに困っているわけではないが、ちょっと顔だけ見ておきたい」

どなた様でも、初回お越しいただく際の相談料は無料です。ざっくばらんにお話をするなかから、当事務所で何ができるのか、どんなことならお役に立てるのかを一緒に考えたいと思います。

ほかとはちょっと違う料金体系

売上が多くても顧問料は変わりません! よくある税理士事務所の顧問料は、事業所の規模によって金額が変わるシステムです。当事務所ではこのシステムも取り入れながらさらにオリジナルの料金システムを採用しております。当事務所の顧問料の基準になるのは売上ではなく販管費。販管費とはざっくりいえば経費のこと。経費を削減すれば顧問料も下がるシステムです。
その他の割引もございます。一度ご相談ください。

料金モデルケース

旅行代理店のAトラベルとa旅行社(法人の場合)

顧問契約に加え、1年間の記帳、決算を依頼した場合は、どのような料金になるでしょうか。

1Aトラベルの場合

販管費 4,500万円
うち社長の報酬 800万円
年間報酬

240,000(定額)+(4,500万-800万)×1%=610,000円

したがって
月額顧問料50,000円(決算料込)(消費税抜)

2a旅行社の場合

販管費 5,500万円
うち社長の報酬 500万円
差引営業利益 -500万円

販管費が多いということは企業規模は「Aトラベル」よりも大きいので、定価は高く

年間報酬(仮計算)

240,000(定額)+(5,000万-500万)×1%=690,000円

しかし、社長の報酬と課税所得の合計の20%超については40%値引してます。

値引額

(690,000-(500万-500万)×20%)×40%=276,000円

値引額を差し引いた年間報酬

690,000-276,000=414,000円

したがって
月額顧問料34,000円(決算料込)(消費税抜)
となります。

決算料

当事務所は、決算料はいただいていません。

記帳代行

1仕訳100円です。(決算で必要な100仕訳は顧問料に含まれています。)
当事務所では、自計化(会社で記帳する)を支援しています。
Saas型インターネット会計ソフトを「無償」で提供しています。
だから、がんばって自計化しましょう。そのほうがタイムリーに経営が見えます。

給与計算

毎月の給与計算は原則として行いません。その代わり、
Saas型インターネット給与計算サイト「給助」を「無償で」提供しています。
支給額を入力すれば、社会保険料や源泉所得税を自動計算します。

年末調整

基本料1万円+給与支払者数×2,000円

(年末調整、法定調書、支払報告書すべて込)

オンラインショップ経営のB野さん(個人の場合)

顧問契約や記帳代行を依頼した場合は、どのような料金になるでしょうか。

申告方法 青色申告
売上高 1,000万円
仕入原価 500万円
諸経費 300万円
利益 200万円

5万円(定額)+諸経費300万×1%=8万円(年額)

したがって
月額顧問料6,600円(決算料込)(消費税抜)

となります。

記帳代行

1仕訳100円です。(決算で必要な100仕訳は顧問料に含まれています。)
当事務所では、自計化(会社で記帳する)を支援しています。
Saas型インターネット会計ソフトを「無償」で提供しています。
だから、がんばって自計化しましょう。そのほうがタイムリーに経営が見えます。
(ただし、会計ソフトの無償提供は年間顧問料10万円以上の方に限らせていただいております。)

給与計算

原則として行っていません。
その代わり、Saas型インターネット給与計算サイト「給助」を「無償で」提供しています。
支給額を入力すると、社会保険料や源泉所得税を自動計算します。

年末調整

基本料1万円+給与支払者数×2,000円

(年末調整、法定調書、支払報告書すべて込)