会社設立をお考えの方に

資金の準備は万全ですか?できる限り融資に頼らないスタートを!

創業にはある程度の資金が必要です。なかなか難しいことですが、できるだけ自己資金の多い状態でスタートできるように準備を整えることが望ましいです。

自己資金の多さ=起業主の真剣さ、と融資先は感じます。

融資先が「見て納得する」事業計画書の作成を

銀行や金融機関は「融資のプロ」。融資に値する事業所かどうかを厳しい目でチェックします。当事務所では、融資がされやすい事業計画書を一緒に作成いたします。
数字を見て融資の判断を下しやすい事業計画書の作成をいたします。

夢を数字にすることで一度現実を見つめましょう

夢に向かって翔ぶ前に、一度はしゃがむ時間が必要。むやみに夢だけを追いかけても、先に成功が約束されているわけではありません。
予測できる売上、その予測の根拠、必要な設備投資、人件費等をすべて「数字」という見える形にして、一度立ち止まってしゃがんで深呼吸することが大切だと考えています。そして腹をくくったら、一緒に飛びましょう。

会社設立は意外と煩雑な雑務の連続

法人を設立するためにはいくつもの手続きがあります。なかには期限付きのものも。
どうしてもご本人が出向かなければいけない要件以外は、当事務所にお任せください。空いた時間でもっとやりたいことを存分に。
また、法人でスタートしなくても、個人事業でスタートして、のちに法人成りを目指すのも一法です。